読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-BOUTの初心者資産運用方法

資産運用の未経験者や初心者の為のブログで米国株も

投資信託は3つの会社で成り立っている

f:id:A-BOUT:20170513202544j:plain

投資信託の運用は金融のプロによる3社体制で

成り立ってます

投資信託を売る販売会社

投資信託をつくって運用する運用会社

運用会社の指示を受けてお金を管理する管理会社

3つの会社が役割を分担することで投資家の資産を守る体制があります。

 

販売会社は銀行や郵便局、証券会社、ネット証券会社の

金融機関があります。

投資家からの相談や質問に応じて、買い方のアドバイスを応じてます。

販売会社は投資家の口座の管理や分配金の支払いなどもして

投資信託の販売から解約までを担当してます。

 

投資信託を作り運用するのが運用会社です。

国内、海外の調査や分析のプロが集まり

経済状況や市場の動きを見て運用方針を決めます

司令塔の役目してるのが

ファンドマネジャーでノウハウや経験などを生かして

市場調査の結果を見て

世界中の投資商品からどの商品を買い、売るかを決めて

管理会社に指示します。

 

管理会社は2つの事を専門に行います。

投資家から集めたお金を管理する

運用会社から指示受けて投資商品を

売買や運用して

出入りしたお金を記録することです。

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


株式ランキング